NPO法人 日本アトピー協会は、アレルギー諸疾患のある人々に、日常生活における支障を軽減してもらうことを目的に、医療機関や関連企業などが力を合わせ、情報の提供や暮らしの支援を行うことを目的に作られた組織です。アトピー相談の受付やアトピーの方の入浴方法などさまざまな情報発信のほか、推奨品マーク認定制度を設けて日用品や住宅関連グッズなどを紹介しています。

コロナ禍において、常に着用を求められているマスク。皮膚疾患のない人でさえ苦しくつらいのに、アトピーに悩む方たちの苦労はどれほどのものでしょう。そのような方々の悩みを解決するため、日本アトピー協会推奨品の空気触媒清潔加工「TioTio🄬 PREMIUM(ティオ・ティオ プレミアム)」を施した生地を利用した布マスクを販売しているところがあります。

空気触媒とは、薬剤を利用せず空気中の酸素と水分で有害物質を分解し、抗菌・防臭・消臭、マイナスイオンの発生など効果を発揮する新技術なんだそう。この加工がなされた商品は、肌の雑菌を分解・除去してくれるので、肌トラブルを改善したり、肌のお手入れにも使えたり、敏感肌でも無理なく使用できるのです。

この布マスクは、ほぼ日ストア内「轟木節子がつくる、気持ちのいい服。」というページで販売されているもので、江戸時代からある伝統的な織物の『ちぢみ』がルーツなんだとか。その中でも特に独特な手法で織られたものを使っており、表面がデコボコのため、肌にあたる面積が少ないのが特徴です。さらにアトピー協会推奨品「TioTio🄬 PREMIUM」の加工が施されているため、抗菌・防臭・消臭効果が期待できるのです。また肌に優しいだけでなく耳が痛くならないよう太めのゴムを使用しており、マスク着用時の不快感を軽減してくれます。

ご注意いただきたいのが、この布マスク自体が日本アトピー協会推薦品というわけではありません。あくまで空気触媒清潔加工が推奨品です。同協会ホームページにも、8月20日時点で『私共NPO法人日本アトピー協会が推薦している「布マスク」は現在ございません。また、過去においてもご推薦させて頂いた「布マスク」はございません』と記されています。

 

また、医療用マスクではなく、すべての人のアレルギー症状を抑えてくれるわけではありませんので過度な期待も禁物です。しかし、不織布マスクができない・つらいといった方には、救世主になる可能性も。アトピーの方へ向けた製品でもあるため、肌へのその優しさは折り紙付き。使い捨てマスクのゴワゴワした肌触りが嫌だなど、アトピー体質でない人も試してみる価値がありそうです。