日に日に強くなる紫外線への注意が必要な春。しかし朝晩は冷えることもあり、エアコンをつけることも少なくありません。ですからまだまだ暖房による乾燥にも十分注意しなければならない時期です。

 

そんな季節の変わり目に注目されているのが、2018年にシワ改善効果のある有効成分として承認された「ナイアシンアミド」。この春にもナイアシンアミドを採用したコスメが複数上市されています。

このナイアシンアミドは水溶性で、ビタミンB群の一つ。昔から化粧品原料としては広く使われてきたものの、2018年にシワ改善効果のある成分だと認められて以降、さらに注目を集めています。ナイアシンアミドは、真皮層にあるコラーゲンの産生を促し、表皮にハリを与えるのが特徴です。

さらにナイアシンアミドには、メラニンの生成を抑える「美白力」も備わっているのがすごいところ。紫外線などで肌に刺激を感じるとメラノサイトが活性化してシミの原因となりますが、ナイアシンアミドはメラノサイトで生じるメラニンの過剰生成を阻止。さらに表皮細胞への表面化を抑制し、色素沈着を防止します。

もともと血行促進、肌荒れ改善効果で広く知られ、コスメ採用歴は長いナイアシンアミド。まさに一石二鳥、いや三鳥、四鳥の成分です。水溶性なので化粧水や美容液でも使いやすいテクスチャというのも、さまざまなアイテムに使用されているポイントのようです。

 

乾燥も紫外線も気になる季節だからこそ、ナイアシンアミドのような一石四鳥成分はまさに救世主。実店舗での購入時はもちろん、通販で「ポチッ」とする前に、まずは成分表示をしっかり確認して、より肌が喜ぶコスメを探してくださいね。