いよいよ7月に入りました。大雨による被害で、特に静岡・熱海を中心に各地で大きな被害が出ています。今後も梅雨前線が停滞し、広く雨が降るとのこと。皆さんも十分にご注意ください。

 

梅雨前線が停滞すると、前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むことから、高湿度の不快な暑さが続きます。湿度が高いと汗が蒸発しにくくなるため、体温が下がりにくくなり熱中症の危険も高まります。

そして!雨が降っていると忘れがちですが、紫外線の強さ・量ともにピークは実は7月。家の中にいてもしっかりと日焼け対策が必要なほど、紫外線が降り注いでいます。まだまだマスクが手放せない状況なので、UV対策が甘くなっていませんか?マスク越しにも日焼けはしますし、白いマスクに反射した紫外線が周辺の皮膚にシミやシワをもたらしてしまうかも…。マスクがあるからと決して安心せず、日焼け対策を怠らないでくださいね。

バッチリ対策済み!という人でも、忘れやすいのが耳や首。そして生え際やフェイスラインなんかも、日焼け止めの塗り忘れが起こりやすいところです。これからの季節はより汗をかきやすいですから、汗や水に強いタイプのUVカットアイテムを選んでください。また外出時に上から塗り直せる日焼け止めを持ち歩く必要がありそうです。

 

もちろん顔だけ守ればいいわけではありません。紫外線はシミやシワなど美容面のデメリットが多く取り上げられがちですが、細胞のDNAを傷つけて修復できずガン化する可能性も。長年の蓄積による害も極めて大きいので、帽子やサングラス、日傘、アームカバー、UVカットの衣服なども活用して、紫外線から全身を守りましょう。