2020年頭から、世界は「新型コロナウイルス」一色。つい最近始まったかのように思われるこの禍も、気づけば1年半以上が経過しました。今年も年始より緊急事態宣言だなんだ、とやっているうちに、オリンピック・パラリンピックが開催され、そして早くも9月です。

 

まだまだ暑いものの、ピークは完全に過ぎ去りました。皆が気になる紫外線もピークを越え、秋・冬へ向けて紫外線量が減っていきます。が、当然ながらまだまだ高く、純粋な紫外線の強さで言えば3~4月の春頃と同じです。

 

ここで気を抜けば、ひと夏の努力が無駄になってしまうと言っても過言ではありません。いくらUV対策をしているとはいえ、7~8月には外でたっぷりと紫外線を浴びていて、少なからず肌にはダメージが蓄積されています。このダメージが現れ出すのが9月ですから、気を抜かず万全のケアをめざしましょう。

肌荒れを放置しておくとターンオーバーの周期が乱れてしまい、シミやくすみ、乾燥などにつながるケースも。紫外線を浴びてごわついた肌には潤いが不足しているため、保湿を中心にケアしていく必要があります。そこで顔のマッサージがおすすめです。血行を促すことでくすみが解消して肌色がよくなり、ターンオーバーのリズムも整うというまさに一石二鳥の効果があります。余計な皮脂、メラニンを含んだ古い角質をしっかり落としてから、保湿・美白成分のたっぷり入ったクリームを塗り、やさしくマッサージしてみましょう。

 

そして、外出時はまだまだ徹底的なUV対策が必要です。これから涼しくなっていくとはいえ、まだまだ紫外線は強いのが9月。日焼け止めはもちろん、化粧下地もUVカット成分のあるものを選ぶとよいでしょう。また帽子や日傘は熱中症対策にもなるので、ぜひ活用してみてください。

 

コロナ禍はおさまるどころか、全国各地で非常事態宣言が発令されている状態。心が沈んでしまうような状況ばかりですが、こんなことで負けてはいられません。たまには高級スキンケアアイテムを買って、気分を上げてみては? こんな時代に頑張っている自分と、過酷な夏を乗り切ってくれた肌に、しっかりご褒美をあげてくださいね。