長かった夏も終わり、過ごしやすい日も増えてきました。ひと夏の疲労が表に出やすい時期でもあるため、コロナ対策とともに体調管理を万全にしていきたい時期ですね。

 

そして疲労とともに肌へのダメージが蓄積され、表に現れてくるシーズンでもあります。強い紫外線を浴び、屋内外での大きな温度差、エアコンによる乾燥…などあらゆる負担を肌にかけ続けた夏。紫外線により過剰に発生したメラニンがシミとなって表面に出始めたり、血行の悪さが肌色をくすませたり。ここできちんとケアをしておかないと、冬に後悔することになるかもしれませんよ。

秋から冬へと深まっていくにつれて、どんどん乾燥も進みます。すると肌の水分が失われてしまい、ハリのない肌になってしまいます。気温もどんどん下がっていくため、そのままにしておけば血流も悪くなり、肌色はもちろん、血流によって運ばれる酸素や栄養素が行き届かず、肌へのダメージにつながります。

 

肌の生まれ変わり「ターンオーバー」は28日周期と言われています。これが正常に繰り返されるよう、まずは肌の古い角質を綺麗に除去しなければいけません。もちろん強くゴシゴシと剝がしては、肌表面に傷がついてしまいます。やさしく角質を落とすピーリングコスメを使って、生まれ変わったばかりの健康な肌を露出させます。

そしてホワイトニング効果や保湿効果の高いコスメを使用して、お肌を十分に労わってあげてください。最近では「浸透力」を売りにするコスメも増えていて、肌内部まで有効成分をしっかりと届けてくれます。より効果を得たいなら、シートマスクなどを使い、集中的にケアをするのもおすすめです。

 

またコスメの成分もしっかりこだわりたいところ。美白成分なら「ハイドロキノン」「フェルラ酸」「ビタミンC」など、保湿成分なら「ヒアルロン酸」「プロテオグリカン」「セラミド」など、さまざまなコスメが販売されているので、自身にぴったりのものを見つけましょう。

 

一説によると秋の肌年齢は「+3歳」にもなってしまうのだとか!暑さもやわらぎ、おしゃれも外出も楽しめる秋なのに、老化した肌ではもったいないですよね。コロナ禍でまだまだ先が見通せない時期ではありますが、秋は屋外でのレジャーに最適な季節。今からしっかりケアをして、秋の行楽シーズンを楽しみましょう。