皆さんは「酸化グラフェン」をご存知ですか? これは黒鉛(グラファイト)を酸化させて得ることができるもので、触媒や環境浄化材、二次電池、潤滑剤などへの応用の研究が進む次世代ナノ素材です。

 

なかでも注目されているのが、酸化グラフェンの抗菌・抗ウイルス効果。昨年11月には熊本大学産業ナノマテリアル研究所が、酸化グラフェンを活用した実験で新型コロナウイルスの完全除去を確認し、注目が集まっています。

 

この実験では酸化グラフェンをナノシートにし、分散させた溶剤を新型コロナウイルスの培地にのせたところ、1時間程度でウイルスを完全除去したといいます。この酸化グラフェンナノシートの溶剤は不織布などにも混ぜ込めることから、マスクやエアコンフィルターなどに応用できるそうです。

懸念される人体への安全性も確認されているため、新たなワクチンや治療薬と異なり長期間の試験(治験)も不要でしょう。さらに非常に安価に製造できるのも特徴といい、「ウィズコロナ」時代へ向けた心強いパートナーとなりそうです。

 

いよいよ明日で緊急事態宣言が解除されますが、まだまだ不安で、不便な世界は続きそうですね。早く今までどおりの生活が取り戻せるように、一人ひとりができることをしっかりやっていきましょう。