今年もあっという間に3月に入りました!

昨年も同じことを言っていましたが、「もう1年の4分の1が過ぎてしまいました・・・」

 

さて、三旺おやつシリーズ第2弾は、オフィスから徒歩3分、「浪花家総本店 」のたい焼きです。

明治42年創業、およげたいやきくんのモデルとなったお店です。

初代が、“めでたい”にちなんだ鯛の型で焼くことを考案し、売り出したのが始まりで

一つずつ金型で手焼きする一丁焼きの鯛焼きは、控えめな甘さの自家製餡子が引き立つように、あくまでも皮は薄くパリッと。

本当に美味しいです。

とっても有名なお店で、東京のたい焼き屋といえば、「浪花家」といえるほどです。

 

おやつを食べて、一休みできたので、仕事もはかどります。

 

 

メディカルサプリメントといえば、株式会社三旺コーポレーションのIASO🄬シリーズといわれるよう、

日々、努力していこうと思います。