乾燥した空気、低い気温……とお肌にとって過酷な冬。もうすぐ一年で最も寒い「大寒」も控えています。しかし、この時期にしっかりお手入れしておくことが、2022年の肌状態を決めると言っても過言ではありません。

美肌をキープするためには化粧水や乳液などお肌につけるもののほか、体の内部から肌の健康を促す食品、サプリメントも効果的です。今日は塗ってよし、食べてよしの「アスタキサンチン」を取り上げてみたいと思います。

アスタキサンチンと言えば、エイジングケア素材として優秀な健康素材。ニンジンのオレンジ色の成分「カロテノイド」の一種であるアスタキサンチンは、海老やカニ、鮭などに含まれています。

 

 

特に優れているのが抗酸化力。その力はβカロテンの約5倍、ビタミンEの約1000倍、さらにはビタミンCの約6000倍と言われています。また抗炎症作用も強く、疲労対策やスポーツサポート、アンチエイジングなどに期待できる素材として注目されています。

抗酸化はもちろんですが、実は抗炎症作用も美肌にとって欠かせない作用。紫外線を浴びて肌が赤くなっているときは、内部で炎症が起こっている証拠です。この炎症がメラニンを刺激してシミになってしまうこともあります。さらに肌で炎症が起こることでターンオーバーが正常に行われず、バリア機能が低下することも。肌が荒れたり、シワにつながってしまったりと、影響が出てきます。

アスタキサンチンは摂取による肌状態の維持改善のデータもあり、サプリメントが多数販売されています。アスタキサンチンコスメと併用することで、肌への効果はもちろん、疲労回復やエイジングケアなどといった健康への効果も感じられるはず。

 

また男性はアスタキサンチンの美容効果にあまり興味はないかもしれませんが、実はアスタキサンチンには薄毛予防、メタボ対策、加齢臭軽減といった効果も!! もしこのような男性特有の悩みがあるなら、一度試してみてはいかがでしょうか。