つい数日前に年が明けたような気がしていましたが、早くももう2月。まだまだこれから寒い日もありますが、春を感じる日も出てくるかもしれません。

 

2月の肌対策は、引き続き保湿ケアが大切です。まだまだ乾燥した日が続くため、化粧水や乳液にプラスし、クリームなどを塗ってより保湿効果をアップするなど万全の乾燥対策で乗り切りましょう。

 

そしていよいよやってくる、あの季節。そう花粉です。今年2022年のスギ花粉「飛びはじめ」予想は、東京が2月11日。まもなく花粉が飛び回り、私たちの生活を脅かします。くしゃみや目のかゆみのほか、熱っぽい、だるいなど体調不良を引き起こす花粉。私たちの“皮”である皮膚にも付着し、アレルギー反応が起こる可能性があります。

すでに花粉症の人は経験があると思いますが、花粉の季節は顔や首筋がかゆくなったり、湿疹ができたり。これらを「花粉皮膚炎」とも呼ぶそうです。まずは肌のコンディションを整え、“花粉に強い皮膚”をつくりあげましょう。そのためにはまずは保湿。そして外出するときはしっかりとメイクをして、花粉が直接肌に触れないようにしましょう。

 

さらにメイクをしていてもなるべく皮膚を露出させないのがベター。帽子、サングラス、今は花粉症でない人も必須ですがマスク、フェイスカバーなど、あらゆるアイテムを使って花粉に触れないようにしましょう。これはくしゃみや鼻詰まりなど通常の花粉症対策と同じですね。

 

また帰宅後は服やバッグなどに付着した花粉を室内に入れないよう、屋外で花粉をはたいてから自宅に入る、帰宅後はすぐにシャワーを浴びて髪などについた花粉を流すなどを徹底しましょう。またこれからの季節は、洗濯物は外に干さないのが吉。今年の花粉飛散量は、昨年より多いとの見通しです。お肌のためにも、早め早めの花粉症対策が重要です。