翌3月12日は昨日の雨天から一転、天気は快晴!

 

実は弘前にもプロテオグリカン関連施設がたくさんあり、2日目は青森プロテオグリカン推進協議会、青森県産業技術センタープロテオグリカン室を訪問しました。

 

プロテオグリカン推進協議会は、「あおもりPG」ブランドの認証制度を運営しています。現在、数百もの製品に「あおもりPGマーク」が付与されているそうで、プロテオグリカン製品のトレンドなど最近の動向や協議会のお取り組みなどお話をうかがうことができました。

 

同協議会の置かれている産業技術センター内もご案内いただきましたが、これがビックリするほどキレイで、最新設備が導入されています。ここでもさまざまな研究が進んでいるそうで、青森県全域で プロテオグリカンに力を入れていることがわかりました。

 

 

そしてお楽しみ(?)のランチは、オススメいただいた煮干しラーメン。東京では出会えないようなとても美味しい濃厚なラーメンで、お腹いっぱい大満足!

 

 

今回の視察では、1グラム3000万円という高価な試薬だったプロテオグリカンが郷土料理にヒントを得て量産化したというストーリーをはじめ、実際の製造工程の見学、産学官連携事業の歴史とそれぞれの想い、そして現在のプロテオグリカン市場などを知ることができ、大変勉強になりました。

 

今後私たちも自信をもってお客様にオススメできるだけでなく、素材を深く知ることで愛着も湧いてきました。この体験を忘れずに、青森プロテオグリカン市場に貢献できるように努めて参ります。

 

2日間、ご協力いただきました青森県の皆様、アテンドして頂いた商社の方々、ありがとうございました。