2019年8月9日・10日、東京・TOC五反田メッセにて開催される「自費研フェス2019」への初出展が決定しました!

「自費研」「フェス」など、これまで出展してきた学会や展示会と比べると、なんだか不思議なネーミングですよね。

この展示会は、『自費診療に特化した独自の切り口と情報収集力で技術・経営・情報のすべてを提供し、自費診療で医療機関の経営を強くすることを目的とした会員サービス』を運営するSSファシリティーズさんとのご縁で出展が決まりました。

来場対象者は開業医やこれから開業される若手の医師をはじめ、看護師や受付・カウンセラーら医療関係者の方々。医科・歯科の自費診療域にかかわる30本以上の実践セミナー、自費診療に関連する企業のブース展示、最新医療機器のデモンストレーションなどが行われます。

弊社の主力商品である『IASO®シリーズ』は医療機関専用サプリメント。自費診療域としてご提案している製品です。ご使用いただいたドクター間のクチコミによって広がりつつありますが、まだまだ全国的な知名度はありません。

そのため、自費診療に特化した「自費研フェス」への出展を決めました。今年の来場数見込みはなんと3000名とのこと! 全国から開業医の先生をはじめ医療関係者が集結する絶好の機会です。

実践セミナーの中には、日本オーソモレキュラー医学会理事の溝口徹先生による「サプリメントは、全ての自費診療科の基本になる」など健康食品に関するプログラムもあり、医療機関がサプリメント導入に非常に高い関心を持っていることがうかがえます。

還元型ミネラル・ルチン・ビタミンEなどを配合した『IASO®A10P』、糖尿病専門医のもとモニター試験を継続中のタキシフォリン含有『IASO®AGE』など、自費診療域として提案する『IASO®シリーズ』の魅力を存分にお伝えしたいと思います。

 

それにしても商談展示会で「フェス」と文言は不釣り合いな印象がありました。しかし調べていくにつれて「フェス」なんです。

というのも……当日は一般社団法人予防医療普及協会理事を務めるホリエモンこと堀江貴文氏がスペシャルプログラムに登壇するほか、B級グルメのフードコートや高級車試乗コーナー、リラクゼーションスペースが設けられ、夕方からは「自費研ビアフェス」が同時開催されます。

キッズスペースもあるので、家族全員で参加できるのもポイント。お堅い雰囲気ではなく、みんなが楽しめる展示会だから「フェス」なんですね!お盆休み期間中ですので、夏休みがてらご家族で参加される先生方も多いようです。

当ブログをご覧の皆様、ご来場の際はぜひ弊社ブースにお立ち寄りください。