巷には「水素風呂銭湯」なるものがあるのをご存知ですか? 足をしっかり伸ばせる広い浴槽での水素風呂なんて、とても魅力的。せっかく銭湯や温泉に行くのなら、そこでもしっかり水素のチカラにあやかりたいものです。

 

ネットで検索をかけると、東京や大阪といった大都市圏から各地方まで、街中の銭湯、スーパー銭湯、温泉……とさまざまな入浴施設がヒットします。世界一小さいその特性を活かして体内の隅々まで浸透し、“悪玉”活性酸素を無害な水に変える水素。水素サプリメントや水素吸引器、水素水などももちろん効果的ですが、全身の毛穴や皮膚から吸収できるうえ、立ち上る湯気内の水素が呼吸からも取り込まれるので、水素風呂はとても効率的に摂取可能。水素の抗酸化作用とお風呂のリラックス効果は、疲れた体を癒すにはまさに最適です。

私がよく行く温浴施設では、炭酸ガスを溶かした「高濃度炭酸泉」がいつも大人気なのですが、最近はその「炭酸」に「水素」をプラスした『炭酸水素風呂』を設置しているスーパー銭湯や温泉もあるようです。非日常の楽しみとして、休日には「水素銭湯めぐり」や「水素温泉の旅」に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

最後に……

先日ネットサーフィンをしていたら、入浴中の事故の話題を見つけました。実は入浴中に体調が悪くなり死に至る方は交通事故死よりも多く、高齢社会の進行に比例して増加傾向にあるとか。お湯に浸かるのはとても気持ちがよく、健康にもいい影響をもたらす一方で、血圧の上昇などによる心臓や脳への負担、また熱中症のリスクがあります。くれぐれもご自身の体調と相談しながら、十分な水分摂取と休息を取りつつ、また既往症がある方は医師の指示に従って入浴するようにしてください。

 

注意事項を守って、健康生活を楽しみましょう。