こんにちは。

早いもので、もう1月も半分を過ぎようとしています。

 

1/12に開催されたフェルラ酸研究会に参加してまいりました。

今回で2回目の参加となるフェルラ酸研究会。

この研究会とは、『フェルラ酸および包接フェルラ酸の基礎研究データや臨床研究データおよび現場で活躍されている先生から寄せられた症例報告を発表する研究会』です。

http://ferulicacid.ninchi119.com/

 

今回、弊社のサプリメント「IASO AGE」にて行われた症例、

「MCI, 認知症に対するタキシフォリンの使用経験」を名古屋の小早川医院 小早川先生により発表していただきました。

当日は全国からお集まりいただいた先生方に、タキシフォリンおよび「IASO AGE」を知っていただく

機会となったのではないかと思います。

9th_schedule20200112

 

今後も、タキシフォリンおよび「IASO AGE」がみなさまの健康に少しでも貢献できるよう、

日々、頑張って行きたいと思います。

 

最後に、フェルラ酸研究会のみなさま、ありがとうございました。