今年の季節の変わり目は、働き方の変わり目でもあった方が多いのではないでしょうか。テレワークの導入は、身体のリズムにとっても大きな変化です。いきなりテレワークの話題で肌対策はどこにいったという感じなのですが、毎年春になると取り上げられる肌対策の一大テーマは新生活によるストレスなのです。そしてもちろん花粉や紫外線が春の肌対策として特徴的な話題なのですが、このどちらも今年は外出規制やマスクの着用の広がりによって、例年ほど話題になってはいません。ですからいきおい、「新生活」によるストレス対策、つまりはテレワークへの対応の仕方が今年の肌対策の大切なポイントだといえるのです。

まず一番重要なことをおさえておきましょう。それは日頃のルーティーンの変化は想像以上に自分の身体に影響を与えている、ということです。例えば、テレワークになって、「仕事に集中できない!」とか「普段だったらこんなこと1時間で終わるのに!」とか、かえってストレスを増やしてしまっている人は多いと思います。こんな人はまず、そもそも普段通りの世界ではないからいまの状況になっていることを思い出してみましょう。普段通りにする必要などどこにもありません。「いつもなら…」というプレッシャーをまずは外してみることが大切です。

また運動量が減ってしまったという人もいるかもしれません。毎日の通勤や、職場内での会議室の移動など、案外チリツモエクササイズも捨てたもんじゃありません。自宅にいるようになって、運動不足を感じている人におすすめなのが、縄跳びです。例えば通勤時間が無くなったのですから、朝でも夕方でも構いません。もしくはお昼の時間でも構いません。近くの公園に行ってみた人はお分かりですね、縄跳びが静かなブームになっています。私も先日飛んでみましたがかなりハードな運動量です!かえっていつもより運動できるチャンスかもしれませんね。

最後に時間のメリハリです。これは一番ストレスが大きいかもしれません。いつもなら職場から物理的に離れた自宅という領域自体がメリハリになっているのに、いまではその境界線がなくなってしまった!という場合、仕事の時間以外は携帯電話を切っておく、パソコンを開かない、そのような意識的なファイアウォールを作るようにしましょう。せっかく自宅で仕事するのですから、なにもシャカリキになって頑張る必要はないのです。

肌はあなたの精神状態を映す鏡です。自分がテレワークにうまく適応できているか、毎朝鏡をみて肌をチェックしてみましょう。普段よりも肌の調子がよさそうなら、うまく「新生活」になじめている証拠です!